2009年11月08日

キラール作曲「アニュス・デイ」(Agnus Dei/神の子羊)

 ときどきキラールの曲を紹介しているのだけど、本当に役に立つなぁと思うのがYouTube。だって知らない曲をたくさん聴くことができる。本当にいい時代。私が学生の頃は、ようやく世の中にCDというものが出てき始めたころ。レンタルショップに行っても、アナログとCDと両方置いてあった時代。

 今日紹介する曲は「King Of The Last Days」という映画で使用された曲。タイトルは「Agnus Dei 」アニュスデイ=神の子羊、という意味のよう。

 映画「King Of The Last Days」で使用されていた曲なんだけど、映画「ドラキュラ」のサントラCDがキラールの映画作品集のようになっており、同時に収録されている。残念ながら日本では未発売。私は専門の輸入業者から手に入れた。

 映画ドラキュラの音楽もいいけど、カッコイイ旋律の「King Of The Last Days」のほうが私はお気に入り。中でも「Agnus Dei 」は異彩を放つ名作だと思っている。執拗にくりかえされる「アニュスデイ」は耳に残るなぁ!
YouTubeでどうぞ。




「King Of The Last Days」のカッコイイ旋律
■ ロリポップより安いサーバーとは?
にほんブログ村 クラシックブログへ
posted by 苦労する大場 at 19:05 | クラシック音楽