2009年09月06日

ファジル・サイはやっぱり奇才!天才!待ち遠しい交響曲

「題名のない演奏会」本日(2009年9月6日)にファジル・サイ(FAZIL SAY)出演。

 私の大好きなピアニスト・・・改めて、この人の演奏はすごい!と思った。

 いわゆる世界の有名コンクールで優勝するようなピアニストではない。正統派の演奏も良いものだけど、遊び心たっぷりの演奏というのは、聴いているほうも楽しくなるよね。

 「正統派な演奏こそ素晴らしい。モーツァルトの崇高な楽曲を勝手にアレンジするのはどうも気に入らない」そういう人もいるに違いないし、賛否が別れる所かもしれない。

ロリポップ 最大容量2GBに。リニューアル情報→詳細


 作曲家としての活躍も凄い。いい曲が多い。「ブラック・アース」は代表曲。現在交響曲を執筆中とか。早く聴いてみたいものだ。個人的に好きなのがこれ。
「Sevenlere Dair(To The Lovers)」


 CDで聴くならコレがおすすめ。「春の祭典」2台4手ピアノ版を一人二役、多重録音している。オケでさえ演奏するのが難しいリズムなのに、おもわず唸る内容。

ストラヴィンスキー:春の祭典(ピアノ版)
ストラヴィンスキー:春の祭典(ピアノ版)
演奏:サイ(ファジル)
参考価格:1,050円
■ ロリポップより安いサーバーとは?
にほんブログ村 クラシックブログへ
posted by 苦労する大場 at 10:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | クラシック音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/31935952
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック