2009年07月05日

タニア・リベルタ

急に、タニア・リベルタの声を聴きたくなった。
タニア・リベルタ(Tania Libertad)はペルー生まれの女性歌手。
フォルクローレなど中南米系では実に有名な人なんだけど、ご存じの方はあまりいないのが残念。

「アルフォンシーナと海」はタニアの十八番。日本人でも歌う人がけっこういて、わりとよく知られている。いちばん最初は、メルセデス・ソーサというアルゼンチンの女性歌手が歌いヒットした曲。

ロリポップ 最大容量2GBに。リニューアル情報→詳細


今日はこの「Concierto para una sola voz」という曲をセレクト。
日本語にすれば何だろう。ライブドア翻訳を使うと「I concert For A Single Voice」とのことで和訳すれば「一声のための演奏会」ってとこか?

なんでこの曲かっていうと、タニアの歌う楽曲の中で最もクラシック的な要素が高いから。
YOUTUBEの動画でこの曲をご紹介。
他にもCDの音源を使った映像などあるのだけど、比較的最近の映像のようなのでこの動画を選んでみた。ギターが少々難ありなんだけど、タニアの高い歌唱力は存分に伝わってくる。
■ ロリポップより安いサーバーとは?
にほんブログ村 クラシックブログへ
posted by 苦労する大場 at 15:36 | Comment(1) | TrackBack(0) | 中南米とかそのへんの音楽
この記事へのコメント
アルフォンシーナもあります
Posted by kube at 2010年12月03日 20:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/30318721
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック