2009年06月08日

辻井伸行氏 バン・クライバーン国際ピアノコンクール 優勝おめでとう!

 クラシック音楽のブログを標榜するのだから、今日はこの話題に触れないうちに寝ることはできない・・・!

 バン(ヴァン)・クライバーン国際ピアノコンクールというのは、ショパン(ピアノ)コンクールやチャイコフスキー(ピアノ)コンクールのように、いわゆるピアニストの頂点を極めるコンクールではなく、登竜門的な存在。つまりこのコンクールで優勝したとなると、一流、いや、超一流ということになる。辻井伸行氏は世界の超一流のピアニストの仲間入りとなった。

 私は以前「辻井伸行 and 佐渡裕 ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番」で、ラフマニノフの第2協奏曲の寸評を書いた。そして、障がいを持った演奏家の演奏は聴きたくないと書いた。演奏家として、盲目である=感動というマスメディアによってつまらない印象を先に押し付けられるからであった。

 彼を「盲目のピアニスト」として評価してはならない。「超一流ピアニスト」として評価すべきだし、今後はそうなるだろう。

 それだけに、辻井伸行氏の優勝は本当にうれしい。演奏機会も増え、一大ブームとなるだろう。
 あらためて「ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番」をここに紹介したい。ただし売り切れることを予言しておく。

ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番(DVD付)
ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番(DVD付)
作曲:ラフマニノフ
価格:2,646円

■ ロリポップより安いサーバーとは?
にほんブログ村 クラシックブログへ
posted by 苦労する大場 at 21:41 | Comment(14) | TrackBack(12) | クラシック音楽
この記事へのコメント
辻井氏の力強い演奏は、大変、衝撃的でした。
正直言って、久しぶりに、感動しました!
今後の活躍が楽しみですね。

Posted by すえなが at 2009年06月08日 22:39
初めまして。
我がブログ記事をトラックバックして下さって、有り難うございます。
(声楽出身で)ピアノ演奏に余り造詣が深く無い自分なので、無責任なことは言えないのですが、辻井さんの演奏、『表現がアッサリしているな』という印象を受けました。
未だ20歳と言う若さですから、これから更に音楽表現に磨きをかけ造詣を深めて、感動を与えられるピアニストになれることを期待しています。
Posted by ottsuandesuyo at 2009年06月09日 01:39
すえながさん

コメントありがとうございます。
しばらくこの感動は続くでしょうね!クラシックの世界では久々のビッグニュースです。
Posted by 苦労する大場(管理人) at 2009年06月09日 01:54
ottsuandesuyoさん
コメントありがとうございます。

実は先の記事でも書いたのですが、佐渡氏とのラフマニノフ第2協奏曲の録音は、ややスケールに欠けるといいますか、あっさり目の印象を受けました。ottsuandesuyoさんと同じ感想です。
この曲は全曲にわたり、歌うような旋律がちりばめられていますが、辻井氏のピアノ演奏はその点についてはとても素晴らしいと思いました。
もしかすると、コンクールでは、録音時よりもさらに磨きをかけた演奏だったのかもしれませんね!
Posted by 苦労する大場(管理人) at 2009年06月09日 02:02
こんにちは。
トラックバックありがとうございます。

音楽はソウル、レゲエ、ロックから
最近はボッサ、ハワイアンまで色々
好きですが、
今回の快挙で彼のことは初めて知り、
まずはYouTubeで拝聴させて
いただきました。

どうしてもニュース的には障害のことが
前面に出てしまいますが、ホントに
すごい天性の才能と努力の人なんだろうと
演奏から感じました。

これからが彼にとってのスタートですね、
ある意味。
影ながら応援していきたいと思います。
Posted by シナモン・フレーバー at 2009年06月09日 10:38
昨日はなんだか本当に嬉しい日でした。
実は私、ラフマニノフはリヒテルのを
持っています。今度聞き比べてみようかなと
思っています。
Posted by 考える人 at 2009年06月09日 13:41
はじめまして トラックバックありがとうございました。本当にうれしいニュースでした。純粋に音だけで聴くのがよろしいですね。美しい音だと思います。
Posted by かっこう at 2009年06月09日 14:25
TBありがとうございました! なかなかにエキサイティングなニュースで、他人事とも思えずとても喜んでいます。彼の演奏はハンディキャップのある人という目で見るととんでもないですよね。こちらからもTBを飛ばさせて頂きますね。
Posted by primex64 at 2009年06月09日 16:36
トラックバックありがとうございます。

クラシックが好きとか関係無く賞賛に
値するニュースだと思いました。

このコンクールの受賞者について
いい噂を聞かないのですが
彼の今後の活躍を期待しております。
Posted by klinsy at 2009年06月09日 20:40
シナモン・フレーバーさん

コメントありがとうございます。
クライバーンコンクールの優勝というのは、あまり話題の浮き沈みのないクラシックの世界では久々にビッグな話題なんです。今後の活躍が楽しみです。
Posted by 苦労する大場(管理人) at 2009年06月10日 07:27
考える人さん

コメントありがとうございます。リヒテルの演奏は私も大好きです。聴き比べるのはいいですね!たぶん演奏の模様は、CD化されると思います。それも楽しみです。
Posted by 苦労する大場(管理人) at 2009年06月10日 07:30
かっこう さん
コメントありがとございます。
私も同感です。ソロ演奏ならともかく、オケとの共演については、一体どうやって合わせているのだろうと思いますね。まさに天才だと思います。
Posted by 苦労する大場(管理人) at 2009年06月10日 07:33
primex64 さん
コメントありがとうございました。
確かに、良い噂は聞きませんけど、辻井さんなら、きっと払拭してくれるのではないかと思います!
Posted by 苦労する大場(管理人) at 2009年06月10日 07:34
お久しぶりです^^

以前はグリモーの記事の時に
大変お世話になりました m(__)m

辻井さん。何もかもにわたくしも感激してしまいました。
これからますますご活躍の場が広がる事と思います。
沢山、良い出会いをして、世界的な活躍を見せてほしいですよね。
Posted by がちゃ子 at 2009年06月11日 00:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/29683497
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

辻井伸行さん優勝おめでとう!
Excerpt: バン・クライバーン コンクールで辻井伸行さんが優勝しました。  世界的演奏家を多く出している「バン・クライバーン国際ピアノコンクール」の結果
Weblog: ちょっと一言
Tracked: 2009-06-08 22:23

全盲の辻井伸行さん、国際ピアノコンクールで優勝
Excerpt: 米テキサス州フォートワースで開かれた第13回バン・
Weblog: ネット社会、その光と影を追うー
Tracked: 2009-06-08 22:38

第13回ヴァン・クライバーン国際ピアノコンクール
Excerpt: 速報でアメリカで行われているヴァン・クライバーン国際ピアノコンクールにおいて日本
Weblog: France de Piano
Tracked: 2009-06-09 00:51

全盲のピアニスト辻井伸行 国際ピアノコンクールで優勝
Excerpt: 米国・テキサス州フォートワースで開かれた「第13回バン・クライバーン国際ピアノコ
Weblog: Mugenの言いたい放題
Tracked: 2009-06-09 02:50

神業・辻井伸行さんのピアノ演奏
Excerpt: 報道ステーションで見たのは、ほんのサワリ部分の演奏。 それでも十二分に感動が伝わってくる、辻井伸行さんのピアノ演奏。 演奏後にピタッとピアノの角に立った辻井さん。それと同時に鳴り止まない観客からの拍手..
Weblog: 名古屋人伝説。税理士バッキーの日記帳
Tracked: 2009-06-09 06:45

全盲ピアニストの辻井さんがバン・クライバーン国際で優勝しました。
Excerpt: 全盲のピアニストが大きなピアノ国際コンクールで優勝しました。 その人は、辻井伸行
Weblog: 言いたいマイニュース
Tracked: 2009-06-09 07:14

1日だけ目が見えるとしたら母の顔が見たい…by辻井伸行
Excerpt: 生まれながらの全盲のハンディーキャップをものともせず、ヴァン・クライバーン国際ピアノコンクールで優勝した辻井伸行さん。 暗い話題が多い中、久しぶりに明るい話題だが、全盲で生まれた我が子に、母親の..
Weblog: かきなぐりプレス
Tracked: 2009-06-09 09:44

全盲の辻井伸行さんが第13回ヴァン・クライバーン国際ピアノ・コンクールで優勝
Excerpt: 写真:時事通信 昨日からネット界でちょっとした話題を巻き起こしているkimeraさんのブログで知ったんだけど、辻井伸行さん(20)という...
Weblog: カナダde日本語
Tracked: 2009-06-09 11:26

辻井伸行氏、Van Cliburn Competitionを制する
Excerpt: ヴァン・クライバーン優勝とは快挙である。素晴らしい。4〜5年前だったと思うが地元のみなとみらいホールで開かれたチャリティー・リサイタルで彼の演奏を聴く機会があった。仕事関係で付き合いのある慈善団体から..
Weblog: MusicArena
Tracked: 2009-06-09 16:37

ヴァン・クライバーン国際ピアノコンクールの報道に思う
Excerpt:  全盲のピアニスト・辻井伸行さんが、第13回ヴァン・クライバーン国際ピアノコンクールで優勝したことは、昨日から新聞やテレビで盛んに報じられている。そのときの演奏の様子は、さっそくYouTubeでも見る..
Weblog: 私的スクラップ帳
Tracked: 2009-06-10 21:21

辻井伸行さん
Excerpt: 辻井伸行さん、国際コンクール優勝
Weblog: がちゃ子通信
Tracked: 2009-06-11 00:33

NML Vol.11 クライバーンの覇者辻井伸行氏 日本人初の快挙!!!ライブ音源が試聴できる!!!
Excerpt: こんにちわ、NMLのYasuです(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪ 先週と同じようなネ
Weblog: ナクソス公式ブログ第3番「調子の悪い鍛冶屋」
Tracked: 2009-06-24 13:01