2009年05月29日

公取委、セブンイレブンに排除命令へ 加盟店の値引き制限(3)報道に弱腰の腰ぬけマスメディア

何より、どうして今まで報道されなかったのかが大きな問題。
新聞は行政処分が確定的になってからよやく報道した。一部の雑誌を除き、多くのメディアは今まで記事にすることはなかった。流通業界のの中核ともいえるコンビニエンスストアの大きな問題であるにも関わらずである。

なぜか?答えは簡単。2つの理由。
1)優良スポンサー
発行部数の凋落、広告の減少に伴い、新聞広告に出稿してもらえる大事なお客様。
2)販路
定期購読は減少しているため今やコンビニは重要な販路。売ってくれる店を批判しずらいのだろう。

 そればかりか、「店長募集」と謳いフランチャイズオーナーを募集する広告を掲載してきたのは他ならぬ新聞だ。つまりコンビニエンスストアという業態が拡大するとともに、被害が拡大していることを知りながら、オーナーを募集する広告を掲載し続けてきたといえる。

読売の広告特集「セブンーイレブン オーナーへの道」
http://www.yomiuri.co.jp/adv/sejowner/
何をかいわんや、である。
<PR>
無料レンタルサーバ land.to 化粧のノリが良い日焼け止めUVモイスチャー  ミュージシャン支援・音楽配信 エルセーヌの小顔体験 ダイエットサプリ 電話占いアイネ 着ただけでスッキリ!おなかスリマー 美人は姿勢で決まる-姿勢ウォーカー 弁護士ドットコム ブランドバッグ&アクセサリーレンタル
■ ロリポップより安いサーバーとは?
にほんブログ村 クラシックブログへ
posted by 苦労する大場 at 10:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | マスコミの役割ってなんなんだ?
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/29445739
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック