2009年03月06日

外部リンク(被リンク・バックリンク)対策で留意したい3つの重要性(3)内部要素の充実 2 H1タグとページ数と内部リンク

2)H1タグ
 見出しタグの中でもH1タグは1ページの中でも1回しか使えない。このH1に含むキーワードも重要視される。

 キーワードの羅列だけでもOK。ただ、H1タグはHP制作上絶対に使わなければならないタグではないので、無いからといって大きく不利になるようなものではないらしい。

3)ページ数・内部リンク
 ページ数が多ければ多いほど、検索エンジンは情報量が多いので重要なサイトとみなしてくれる。一ページにたくさん詰め込むよりも、「もっと詳しく」と記載し別ページにしたほうが、ページ数は増えることになりSEO効果は高まる。

 私が当ブログで、同じ記事を分割し始めたのも、読み易さを意識したものであるけど、同時にSEO対策上も有利となるためである。

 それぞれのページにリンクをしっかり張り巡らすのが良いとされる。Movable Typeなどのブログツールを使い、ブログではなく一般サイトを作成することがよくあるけど、その意味はここにある。

 内部要素が充実してこそ、外部リンク(被リンク・バックリンク対策)の効果も有意義なものになる。
<PR>
無料レンタルサーバ land.to 化粧のノリが良い日焼け止めUVモイスチャー  ミュージシャン支援・音楽配信 エルセーヌの小顔体験 ダイエットサプリ 電話占いアイネ 着ただけでスッキリ!おなかスリマー 美人は姿勢で決まる-姿勢ウォーカー 弁護士ドットコム ブランドバッグ&アクセサリーレンタル

■ ロリポップより安いサーバーとは?
にほんブログ村 クラシックブログへ
posted by 苦労する大場 at 23:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | レンタルサーバー・ドメイン名
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/27414117
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック