2009年02月09日

リンククラブのトンデモ対応(1) -利用者から1万円むしり取った泥棒プロバイダ

いきなり、自分の銀行口座から1万円消えたら、あなたならどうする?
泥棒と言われても仕方がないプロバイダをご紹介。

はじめに言っておく。ここのサービスを利用するのは早くやめたほうがいい。
とはいえ、解約手続きさえ、スムーズに出来ない状況のようである。

ネット料課金、周知不足…「リンククラブ」、2万人から2億円

http://www.yomiuri.co.jp/net/news/20090120nt0a.htm
よりちょっと長いけど引用
-----------------------------------------------------------------------------
HPで連絡、会員「全員は見ない」
NT20090120143027238L0.jpg

 東京都内のネット関連サービス業者が、システム強化費に充てるという理由で利用者の口座から総額約2億円を引き落とした問題では、事前の周知が不十分だったため、利用者から不信と憤りの声が上がっている。

 サービス利用料などはクレジットカード会社を通じて自動引き落としとなっており、カード会社から届いた明細を見て初めて引き落としを知った人も多い。ネット業者の情報提供のあり方が問われている。(吉田尚大)

 問題の業者は、「リンククラブ」という名称で、会員のホームページのデータをサーバーで管理するサービスなどを行っている「カイクリエイツ」(渋谷区)。ホームページによると、全国に約10万人の会員がいるという。カイ社は大手カード会社に集金業務を委託しており、カード会社が会員の口座から毎月、自動的に利用料などを引き落としているが、昨年12月、利用料とは別に、約2万人の口座からそれぞれ1万円が引き落とされた。

(中略)

 集金業務を委託された大手カード会社には18日までに、約500件に上る問い合わせが寄せられている。

 引き落としの理由は、情報管理などを強化するシステム費に充てるというもの。しかし、都内の男性会社員(32)によると、同社のホームページには昨年12月、こうした理由とともに「1万円を会員に負担してもらう」という通知が掲載されていたが、「ホームページはIDとパスワードを入力しなければ閲覧できず、会員が見ることはほとんどない」のが実情だ。「会員向けのメールにも会報にも、そんな通知はなかった」。会員の大阪府の男性教員(53)はそう証言する。
-----------------------------------------------------------------------------

インターネットの世界では、決して大きな業者ではないものの、古くからインターネット関連の事業を手がけてきた「リンククラブ」。常に周囲のサービスよりも、機能や料金面で優越したサービスを提供してきたことで、よく知られている。私もレンタルサーバについて、過去に検討したことがあった。
・インターネット接続サービス
・ホスティング(レンタルサーバ)サービス
・ドメイン名サービス
この中で、ドメイン名サービスについては、属性JPドメイン名の価格は仕入れ価格よりも販売価格のほうが明らかに低いことを「ドメイン名最安値最新情報 一番安くてイイのは?(2008/11/1現在)」で指摘した。

何ら説明もなく、提示をきちんとしないまま、料金徴収というのはやはり良くない。
何でも契約事なのだから、事前周知は当たり前。臨時徴収に納得できない場合は解約ができるような選択肢や期間を設けるのが常識的なやり方であろう。
<PR>
無料レンタルサーバ land.to 化粧のノリが良い日焼け止めUVモイスチャー  ミュージシャン支援・音楽配信 エルセーヌの小顔体験 ダイエットサプリ 電話占いアイネ 着ただけでスッキリ!おなかスリマー 美人は姿勢で決まる-姿勢ウォーカー 弁護士ドットコム ブランドバッグ&アクセサリーレンタル
■ ロリポップより安いサーバーとは?
にほんブログ村 クラシックブログへ
posted by 苦労する大場 at 00:37 | Comment(0) | TrackBack(1) | レンタルサーバー・ドメイン名
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/26508985
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

【被害】リンククラブ騒動・2【その後】
Excerpt: 1月13日の日記に書いたリンククラブの一万円引き落としの件に関して、その後の推移を報告いたします。 1月13日 所定事項をもれなく記入し、指定アドレスへ返金要求をメール。 1月19日 何もリ..
Weblog: 不惑にして特撮に惑う
Tracked: 2009-02-09 07:51