2009年02月02日

ラフマニノフのヴォカリーズをテルミンで聴く

 テルミン(テレミン/Theremin)という楽器はご存じだろうか。実は最近、聴いててクセになりそうな楽器なのだ。

 映画「テルミン」も見てないし、「のだめカンタービレ」で出てきたことも知らない。そのずっと前から、例えばテレビ番組とかを通して、聴いてた楽器の音色。

 世界で初めて作られた電子楽器。え?電子楽器じゃダメじゃない。クラシック音楽のキホンは、アコースティックだよ!そんな固定概念も手伝い、当時はそんなにいいとは思わなかった。

 ところが最近、この音を聴くと妙に癒されるのだ。チェロにも似ているし人間の声にも近い。

 テルミン弾きとして知られた、ロックモアさんの演奏を2つ。
ラフマニノフの歌曲「ヴォカリーズ」

 最後の「アアアアーアアー」の所(わからないか)などは、なんだか今まで聴いたヴォカリーズとは全く違う、独特な感動をもたらしてくれるので却って新鮮な気持ちになれる。

 ラフマニノフの歌曲「歌うな、美しい女よ 私の前で」作品4-4(動画の中では「グルジアの歌」と紹介されている)
実際の演奏風景が見られる

 ラフマニノフの作品の中でも「知られざる傑作」だと思っている。よくぞ演奏してくれたと思う。

 テルミンという楽器は演奏風景を見てのとおり、アップテンポな曲の演奏には不向きではないかと思われる。よって「歌うな、美しい人よ 私の前で」は、伸びのある楽想がテルミンにはとても合っていると、実に納得。

 この2曲が収録されたロックモアのCD。もちろん私はコレを聴いている。それにしてもジャケットのデザイン、もう少し何とかならないのか〜?
The Art Of The Theremin
The Art Of The Theremin
作曲:Joseph Achron , 他
価格:1,373円
<PR>
無料レンタルサーバ land.to 化粧のノリが良い日焼け止めUVモイスチャー  ミュージシャン支援・音楽配信 エルセーヌの小顔体験 ダイエットサプリ 電話占いアイネ 着ただけでスッキリ!おなかスリマー 美人は姿勢で決まる-姿勢ウォーカー 弁護士ドットコム ブランドバッグ&アクセサリーレンタル
■ ロリポップより安いサーバーとは?
にほんブログ村 クラシックブログへ
posted by 苦労する大場 at 23:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | クラシック音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/26212696
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック