2009年01月15日

書家・俵越山先生の「千の感謝」に深く感銘

昨晩は夜更かしをしてしまった。普段あまりテレビを見ないのに、寝る前に見てたら、関西テレビの深夜番組でやってて思わず見てしまった「千の感謝」。
書家・俵越山先生が全国を訪れ、出会った人々の、普段は言えない「ありがとう」の気持ちを毛書で表現するというもの。千人集まったら本にするという。
俵越山先生?この格好は・・・ああ!越前屋俵太さん!
引退したとの噂であったが、戻ってきてくださりとてもうれしい!

私の大好きな芸人さん。この人の芸風は他の人とは絶対に違う!何か一筋持論があるというか、ただ面白ければいい、という風潮からは一線を画したものを感じていた。「面白い+アルファ」みたいなもの。

私が大学生のころ、関西は深夜番組隆盛のころだった。「探偵・ナイトスクープ」は別格番組だけど、他の探偵とはまったく違うので彼の出番は特に楽しみであった。
特に好きだったのは「モーレツ科学教室」。トンチ博士とポンチ君(俵太さん)が面白おかしく科学の実験をし、科学の面白さを伝えるというもの。

「千の感謝」はまさに俵太さんらしい番組。
昨晩の放送は天橋立や伊根町の舟屋集落などを訪ねる内容であった。圧巻は、小学校で授業を変更させ、生徒も先生も全員体育館に集まって、それぞれの「ありがとう」を毛書。書いてるときの子供たちの顔はとても生き生きしてたし、先生も生徒も関係なく、みんなとても楽しそう。
最高の授業だったに違いない。

こういう番組を、もっともっとやってくれたら、テレビ見るんだけどな。
公式ホームページ http://www.tawaras.com/
<PR>
無料レンタルサーバ land.to 化粧のノリが良い日焼け止めUVモイスチャー  ミュージシャン支援・音楽配信 エルセーヌの小顔体験 ダイエットサプリ 電話占いアイネ 着ただけでスッキリ!おなかスリマー 美人は姿勢で決まる-姿勢ウォーカー 弁護士ドットコム ブランドバッグ&アクセサリーレンタル
■ ロリポップより安いサーバーとは?
にほんブログ村 クラシックブログへ
posted by 苦労する大場 at 22:04 | Comment(2) | TrackBack(0) | マスコミの役割ってなんなんだ?
この記事へのコメント
 こんにちは!。
私は「千の感謝」という番組については、今初めて知りましたが、私は「モーレツ!科学教室」を製作為されている頃の、番組オフィシャル・ファンクラヴの「ポンチクラヴ」や、越前屋俵太氏公式ファンクラヴの「越前屋アカデミー」の会員として参加させて戴いた経緯があります。
 特に「モーレツ!…」は、教育番組の域を超えた娯楽番組という印象が強く残って、私自身、物凄く気に入っていた番組の一つでした。(^^ゞ
 越前屋氏は現在、活動休止というのを別ヴログにて知りまして、私としては至極残念で為りません。
    (>_<)
 越前屋氏が一日も早く、活動再開為されることを願って止みません。

     〆
Posted by 中野 和右 at 2009年04月20日 14:59
中野さん

コメントありがとうございます。まさかこの記事にコメンオ頂けるとは、たいへんウレシイです。

俵太さんはまた活動休止なのですね。。。残念です。
Posted by 苦労する大場(管理人) at 2009年04月20日 23:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/25540808
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック