2008年12月16日

転職活動してる人みんなに伝えたい 37歳男の場合(その5 - 4ヶ月目)

【4ヶ月目】
大卒・男・37歳・転職4回・・・
とうとう求人に応募した企業は100社を超えた。直接応募の数であり、エージェントを経由したものを含めれば計140〜150くらい。最終面接まで行ったのは僅かに2回。書類選考の結果ダメというパターンが圧倒的。酷いところは返事さえもナシ。
返事の内容も中にはひどいものがあって「当社が求める人材と貴殿のスペックが合いません」などと返事が来る会社があった。「スペック」というのは、機械などの仕様についての表現であり、人間に対してこの表現を使うとは失礼千万!
ああ結構だ。あんたの会社の社員はみんな機械なんだろうよ。おれは人間だから入社できないわけだ!よかったよ!と叫んだところで何の進歩もない。虚しさだけが残響のように疲労感となるだけであった。

あと信じられないような時間帯にメールが来ることがある。夜の22時、23時。ある会社は日曜日の23時過ぎにメールが来たぞ。おたく、いったいどんな会社なんだよ。

・不動産ポータルで国内最大手の某
エージェントを通し応募し、書類選考でNG。エージェントの担当さんいわく理由は「転職回数が多く定着性に疑問」とのこと。これには正直頭にきた。この会社は社員の定着率が低いことではつとに有名だからである。よく調べたら社長はリクルートの出身者。私が知ってる範囲だけど、元リクルートで業績上げてたって言ってる人に限って、マトモな人格の人はいなかったぞ。

もう年の瀬であり求人自体も激減、年内の行動は諦めた。
会社側が早期退職について条件提示してきた。額はここで言えないが百数十万程度。ゴネたらだいぶ上がった。あとは捺印するかしないか。それだけになってしまったのもむなしさを感じる。

転職は今はすべきではないだろう。それはわかっている。退職勧奨は首肯しなければこのままで居られるわけだ。だけど今のままで良いとは思っていない。退職するんだろうなぁ。好きで入った会社だけに、最後は紙切れ一枚に押捺してはいバイバイ。むなしさは抑えきれない。

今は自分を安売りしなければならない。この考え方には賛否両論あるだろう。自分への言い訳かと。しかし今の時代は今までとは全然違う。言わば「転職恐慌」「就職恐慌」であると思うのだ。苦労して運よく内定を貰ったからといって安心するのは早計。転職先は安住の地ではないだろう。このあたりに今の転職活動のスパイラルなツラさがあるのだ。
明日も不動産会社で会社説明会と面接。夜19時からということで在職組に配慮してくださっておりまだ良いほうかも。

今日、生まれて初めて年末ジャンボ宝くじを10枚購入した。宝くじを含めて、賭け事は全て好まない性格で、ずっと忌避していたんだけど、なぜ買ったと思う?

内定出るより宝くじ当たるほうが確率が高いのではないかと思ったからだ。
それくらい今の転職状況は"恐慌"という言葉が当てはまる。
takarakuzi.jpg
よく当たると評判の大阪駅前第4ビルの宝くじ売り場。ものすごい行列だった。何故ここが良く当たるのかよくわかったよ。買う人多いからに違いない。
■ ロリポップより安いサーバーとは?
にほんブログ村 クラシックブログへ
posted by 苦労する大場 at 21:49 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記など
この記事へのコメント
 冬の雨振りは寒いですねぇ・・お疲れ様です。 夏休みも終わったこの日 12/17書き:【社宅:寮同室の先輩が退職?】。新入社員【サラリーマン編】 自伝ブログも【学生編】過去の当ブログにも、当時の写真・面白い・可愛い・画像・動画ありますので、時あれば、楽しんで見てやって下さい。 よろしければ、コメント等、評価等、いただけたら幸いです。
Posted by 智太郎 at 2008年12月17日 16:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/25115671
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック