2009年11月29日

円高のメリットを狙え!保有ドメインを安い価格で更新。

 世の中急激な円高。しかしこの円高を利用してドメインを更新しようじゃないか!

 海外のレジストラに移管することで、激安でドメインの更新が可能。

 ご存じない方のために説明すると、レジストラ移管というのは、文字通り管理業者を変更する事。新規取得と前回のレジストラ移管から60日以内のドメインは移管できない、有効期限まで1っか月以内は移管できないなどの制約がある。移管をする際は更新費用と同様の金額が必要となり、有効期限が1年延長される。

 移管には概ね10日〜2週間程度かかる。その間利用できなかったり、移管するとネームサーバーが変更されたりすることはない。全然怖がることはないのだ。

 「com」や「net」などのドメインで、今後も確実に使用する可能性が高いものは、今が更新のチャンス。godaddyのcomは移管費用$7.17。日本円で621.9円。

お名前に置いたままだと 920円 →298円損する

ムームーに置いたままだと 950円 →328円損する

バリュードメインに置いたままだと 990円 →368円損する


godaddyの$7.17はican手数料込み。原価スレスレ。comの総原価はican手数料込で$7.04。

いかが?
■ ロリポップより安いサーバーとは?
にほんブログ村 クラシックブログへ
posted by 苦労する大場 at 13:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | レンタルサーバー・ドメイン名

2009年11月23日

辻井伸行 NHK特集番組「ピアニストの贈り物」に深く感動

 総括するのは少し早いかもしれない。だけど、日本クラシック界で今年もっとも大きな話題といえば、ピアニスト・辻井伸行さんのヴァン・クライバーン国際ピアノコンクールの優勝であることに、異論はないと思う。

 ついさっきまで、NHKの特別番組「ピアニストの贈り物」をやっていた。最後まで見て実に感動した。

 20日にわたるヴァン・クライバーン国際ピアノコンクールの裏側に密着取材したもの。深く感動。私なぞは、みんな素晴らしい演奏で優劣なんかさっぱりわからなかったけどな^^;;

 今思えば、優勝者が2人いたんだね。クラシックの世界的なコンクールというのは、今回のように三位が不在ということはちょっと珍しいけど、優勝者無し、なんてことはよくある。審査員が優勝にふさわしい演奏であると納得できなかった場合だ。競争の結果最も優秀だった人を、優勝にするわけではないのだ。

 今回優勝が二人出たというのは、つまり、かなりハイレベルな戦いだったことを如実に物語っている。

 裏側を見ることができたという意味で、たいへん興味深いものだった。コンクールの意義や審査員の思いとか。ホストファミリーの話も実に面白かった。

 「演奏会場は寺院のようなものです。神はベートーヴェン、モーツアァト、ショパン、シューマン、リスト、ラフマニノフ・・・そして演奏家は、司祭です。神の思いを、今の時代に再現するのです」という言葉は、なるほど言い得て妙。強く印象に残った。もちろん賛否はあるかと思うけどね。
感動のヴァン・クライバーン・コンクール・ライブ
感動のヴァン・クライバーン・コンクール・ライブ
価格:2,800円
■ ロリポップより安いサーバーとは?
にほんブログ村 クラシックブログへ
posted by 苦労する大場 at 00:23 | クラシック音楽

2009年11月08日

キラール作曲「アニュス・デイ」(Agnus Dei/神の子羊)

 ときどきキラールの曲を紹介しているのだけど、本当に役に立つなぁと思うのがYouTube。だって知らない曲をたくさん聴くことができる。本当にいい時代。私が学生の頃は、ようやく世の中にCDというものが出てき始めたころ。レンタルショップに行っても、アナログとCDと両方置いてあった時代。

 今日紹介する曲は「King Of The Last Days」という映画で使用された曲。タイトルは「Agnus Dei 」アニュスデイ=神の子羊、という意味のよう。

 映画「King Of The Last Days」で使用されていた曲なんだけど、映画「ドラキュラ」のサントラCDがキラールの映画作品集のようになっており、同時に収録されている。残念ながら日本では未発売。私は専門の輸入業者から手に入れた。

 映画ドラキュラの音楽もいいけど、カッコイイ旋律の「King Of The Last Days」のほうが私はお気に入り。中でも「Agnus Dei 」は異彩を放つ名作だと思っている。執拗にくりかえされる「アニュスデイ」は耳に残るなぁ!
YouTubeでどうぞ。




「King Of The Last Days」のカッコイイ旋律
■ ロリポップより安いサーバーとは?
にほんブログ村 クラシックブログへ
posted by 苦労する大場 at 19:05 | クラシック音楽