2009年09月21日

ヴァレンティーナ リシッツァの芸術(1)

YouTobeを徘徊していると、ときどき、とんでもない"掘り出しもの"に遭遇し愕然とすることがある。

日本のクラシックの世界は、音楽家や楽曲に対する評価が商業主義的に偏向してしまったために、私たちは限られた情報の中で翻弄され、本当に良い音楽を聴く機会が今まで失われていたんじゃないかと思うんだけど、みなさんはどう思う?

たとえば、ブーニンブームなどは恒例だろう。カッコ良くて人気が出てきたら各メディアはこぞってフィーチャーし、関連書籍、CDなどでひと儲けしようとする。断っておくが私はブーニン氏の演奏は素晴らしいものだと思っている。本当に良いと思うなら、一時期だけのブームでは終わっていないと思うのだ。

言いだすとキリがないのでやめとく。

最近マイブームなのが、ピアニストのヴァレンティーナ・リシッツァ「Valentina Lisitsa」。
レパートリーはリストやラフマニノフなどの難曲が中心。高い演奏技術が求められる曲でも、繊細さ、しなやかさを十分に兼ね備えたヴィルトゥオーゾ。
半年ほど前に来日していたが、再来日を期待したい。
数回にわたって紹介したい。

ラフマニノフの第1協奏曲の第1楽章カデンツァ部分の練習と思われる動画


ラフマニノフのピアノ協奏曲は、第2番と第3番が突出して有名なんだけど、第1番も変わらないくらい、いいなと思ってるのは私だけだろうか?「作品1」なんだけど後年繰り返し修正が加えられているので、もはや「若かりし頃」の面影は薄いんだけど、ロシア風味の抒情性がたっぷり含まれている傑作だと思う。ピアノパートだけ演奏してる場面というのは、ちょっと珍しい映像だと思うのでピックアップした。
リシッツァが、どれだけ音色を大切にしているのかが、よくわかる。

ヴァレンティーナ リシッツァの公式HPはこちら
■ ロリポップより安いサーバーとは?
にほんブログ村 クラシックブログへ
posted by 苦労する大場 at 13:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | クラシック音楽

2009年09月12日

ヤフーのインデックス 本日再更新。8位→30位(^^;;つらいナァ・・・

ヤフーのインデックスがまた更新された模様。
しかしヤフーからはなんら発表はない。。。
私のやってるサイトは、ある主要なキーフレーズで
9/4を境に
1位→31位になったんだけど、そのごじわじわと戻してきて、昨日の段階で8位。とりあえず1ページ目は確保したんだけど、SEOやってる人ならわかると思うけど1位と8位ってもの凄い差なんですね・・・
どうにか5位以内に戻そうと思案をしていたところ、本日再更新。で

本日9/12に
8位→30位に逆戻り。

つらいナァ・・・

ロリポップ 最大容量2GBに。リニューアル情報→詳細
■ ロリポップより安いサーバーとは?
にほんブログ村 クラシックブログへ
posted by 苦労する大場 at 14:12 | Comment(1) | TrackBack(0) | SEOってホニャララ

2009年09月06日

ファジル・サイはやっぱり奇才!天才!待ち遠しい交響曲

「題名のない演奏会」本日(2009年9月6日)にファジル・サイ(FAZIL SAY)出演。

 私の大好きなピアニスト・・・改めて、この人の演奏はすごい!と思った。

 いわゆる世界の有名コンクールで優勝するようなピアニストではない。正統派の演奏も良いものだけど、遊び心たっぷりの演奏というのは、聴いているほうも楽しくなるよね。

 「正統派な演奏こそ素晴らしい。モーツァルトの崇高な楽曲を勝手にアレンジするのはどうも気に入らない」そういう人もいるに違いないし、賛否が別れる所かもしれない。

ロリポップ 最大容量2GBに。リニューアル情報→詳細


 作曲家としての活躍も凄い。いい曲が多い。「ブラック・アース」は代表曲。現在交響曲を執筆中とか。早く聴いてみたいものだ。個人的に好きなのがこれ。
「Sevenlere Dair(To The Lovers)」


 CDで聴くならコレがおすすめ。「春の祭典」2台4手ピアノ版を一人二役、多重録音している。オケでさえ演奏するのが難しいリズムなのに、おもわず唸る内容。

ストラヴィンスキー:春の祭典(ピアノ版)
ストラヴィンスキー:春の祭典(ピアノ版)
演奏:サイ(ファジル)
参考価格:1,050円
■ ロリポップより安いサーバーとは?
にほんブログ村 クラシックブログへ
posted by 苦労する大場 at 10:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | クラシック音楽

2009年09月04日

ヤフーのインデックス更新

更新しましたねー
私がやってる別のサイトでは、ヤフーの順位がなんと1位から31位に。
えらいこっちゃ・・・抹茶に紅茶!

ロリポップ 最大容量2GBに。リニューアル情報→詳細
■ ロリポップより安いサーバーとは?
にほんブログ村 クラシックブログへ
posted by 苦労する大場 at 12:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | SEOってホニャララ

2009年09月02日

死の舞踏 声楽版 (サン=サーンス) ジゲジゲザグ・・・

「死の舞踏」といえば、クラシックの中でもとりわけ有名な曲で、サン=サーンスの代表曲の一つ。最近では韓国の女子スケート・キム・ヨナ選手が演技で使用した曲。
 素材が何しろ面白い。12時の知らせとともに、ガイコツたちが墓から出てきて、ヴァイオリンの音に合わせて朝まで踊り狂う。そして、ニワトリの声で明け方となり、みんな墓へ戻っていく、というもの。一度聴いたら奇妙で絶対に忘れることができない旋律。

 管弦楽で演奏されることが多いけど、実はこの曲、元は声楽曲だったということは、あまり知られていない。ある日中古CD店で手にしたCALAというレーベルのあるCDを見ると「Danse macabre song version」と書かれていて面白がって購入。よく調べたら、どうやら先だったのは歌曲のほうで、管弦楽版は後発との事、私もこのときに知ったのだった。

ロリポップ 最大容量2GBに。リニューアル情報→詳細


 いろいろ探したけどCALAレーベル以外で声楽版「死の舞踏」は見つからない。そんなとき見つけた、YouTube。




ジゲジゲザグ・・・というのは、骨があたる音らしいというのを以前何か読んだようなきがする。
フランス語の詩はこちら
英語の詩はこちら
■ ロリポップより安いサーバーとは?
にほんブログ村 クラシックブログへ
posted by 苦労する大場 at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | クラシック音楽

2009年09月01日

被リンク効果は!?海外の検索エンジン(リンク集)900サイト入手。当ブログを掲載依頼

 SEOとは被リンク効果が不可欠!というのは何も私が言わなくても皆さんのほうがよくご存じかもしれない。少し詳しい人なら、今IPアドレス分散型の被リンクのほうが効果があるという事もご存じだろう。

 ひょんな事から、SEOに効果がある検索エンジン(リンク集)900サイトを入手した。海外ルートからの入手で、入手先は言えない。

ロリポップ 最大容量2GBに。リニューアル情報→詳細


 個人的にはIP分散は「そうであったほうが少しはマシ」な程度であり、そこにあまり執心する必要はないと思っている。が、しかし900サイトもあればそれなりに効果はあるんじゃないだろうか。

 900サイトつながりで知ることになったブログ専門のリンク集「Blog collection」に、当ブログを掲載依頼してみた。すると、ななんと掲載されてしまった。
掲載サイト:http://www.blogs-collection.com/
掲載場所:http://www.blogs-collection.com/about-the-artists-of-classical-music-32286.html

このサイトのIPアドレスは「89.37.29.152」とバッチリ。クラスAが89から始まるサーバは、国内には無い。

 サイト毎に1ペ−ジ出力されるみたいで、こういうのはSEO効果があるのだろうか?
尚「Tags :」で文字化けとなっているのは、日本語表示が可能かどうかを試みたため。

 ブロガーのみなさん、おためしあれ。

 900サイトリストが欲しいかた、お譲ります。もちろん有料!応相談!
■ ロリポップより安いサーバーとは?
にほんブログ村 クラシックブログへ
posted by 苦労する大場 at 09:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | SEOってホニャララ