2009年08月22日

Godaddy あなたも取れる 100円ドメイン 取得の方法 (3)取得手順・そしてサーバーも無料で

 さていよいよドメイン取得。godaddyトップを見たらわかるとおり、ドメイン取得サイトだから英語が苦手な人でも大体は想像がつく。

ロリポップ 最大容量2GBに。リニューアル情報→詳細


【手順】
1)
 トップページ。検索して、空いているかどうか調べる。頼んでもいないのに他のドメインも調べてくれるのは「お名前」と同じ。
2)
 検索結果。左端に目的のドメインにチェックが入っているのを確認したら、「Add and Proceed to Checkout」と書かれたオレンジのボタンをクリック。
3)
 赤文字で「STOP! Don't miss your chance to SAVE 69%!」と書かれ、「Standard」「Deluxe」というコースが提案される。興味ない人が大多数だと思うので「No Thanks」と書かれたグレーのボタンを押す。

4)
 「Domain Registration Information」でドメイン情報を入れる。Whoisの記載情報だけど取得後に変更可能。必要事項をすべて入力し「CONTINUE」を押す。

5)
 「Registration and Checkout Options」のページは一番上の項目のうち「 Registration Length」が1yearになっていることを確認。他は何もしないで一番下の「 No thanks. I'm ready to checkout.」を選択し「CONTINUE」を押す

6)
 「1Review Your Shopping Cart」では内容を確認する。
 「2 Select Your Payment Method:」は支払方法の選択
 「3」はTerms of Service。利用規約。
 読んだら「Continue with Checkout」と書かれたオレンジのボタンを押す。

7)
 「1 Already a Customer?: Log in OR Create a New Account」でアカウントを作成。
 「2 New Account Login Information?」はログイン情報「Call-In PIN:」というのは、どうやら問い合わせるときの識別記号らしい。
 「3 Stay Informed and SAVE when you receive emails about」はメールの案内に関する項目。分からなかったらそのままでOK。時々メールが届くようになるけどね。
8)
 「Tell us how you heard about us」は何をきっかけに知ったのかを回答。最後に「Cntinue with Checkout」と書かれたオレンジのボタンを押す。

9)
 決済画面

10)
 完了。完了メールは10分くらいたってから届いた。遅いよ〜!

 ドメイン取得したらどこかの海外フリーサーバを借りてWordPressの勉強用にと思っていたのだけども、なななんと、ドメイン保有者用の無料サーバが、godaddyにはある。容量3GB、MySQL10個。鼻血寸前の高いスペック。検証していないけどドメインはマルチ対応。

 広告が表示されるけど、そこは考え様。100円で独自ドメイン取って、しかもサーバ付きと思えばね。そして何よりも、何よりも、IP分散被リンク用にと思えば十分。

 この無料サーバにWordPressをインストールして初期画面までたどり着いたのでご覧あれ。

 WordPressの管理画面にログインすると何故かFIREFOXだとデザインがガタガタ!

 ドメイン代やサーバ代を節約したい人、おためしあれ。
■ ロリポップより安いサーバーとは?
にほんブログ村 クラシックブログへ
posted by 苦労する大場 at 02:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | レンタルサーバー・ドメイン名

Godaddy あなたも取れる 100円ドメイン 取得の方法 (2)infoドメイン 「お名前」との違い

今「お名前」はinfoドメインをキャンペーン価格380円で提供しているけども、なんとGodaddyでは1.07US$(約100円)で取得できてしまうのだ。価格表はこちら

(0.89US$と記載されているがICANN手数料が18セント加算される)
Infoレジストリは時々キャンペーンを行っている。無料キャンペーン。レジストラ(ドメイン事業者)はドメインの保守管理等の費用とICANN手数料が加算されるため上乗せとなり無料では提供することはできない。

お名前」の380円キャンペーンは、18セント、つまり18円以下で仕入れたものを売っている事になる。「ぼろもうけだなぁ〜」と思う人もいるかもしれない。だけど、ドメインの事業ってのは普通に考えても結構お金がかかるはずで、3US$程度は妥当な上乗せ範囲だと思うから、決して「ぼろもうけ」ではないと思う。個人的にはあまり好きな会社ではないので擁護したくはないけどね。

ロリポップ 最大容量2GBに。リニューアル情報→詳細
■ ロリポップより安いサーバーとは?
にほんブログ村 クラシックブログへ
posted by 苦労する大場 at 02:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | レンタルサーバー・ドメイン名

Godaddy あなたも取れる 100円ドメイン 取得の方法 (1)パツキンがクネクネ?

 最近ドメインの話から遠ざかってしまったので、今日は久々に。

 世界で最もドメインの取扱数が多いレジストラ(ドメイン事業者)はどこかご存じだろうか?日本でよく知られている海外レジストラはバリュードメインムームードメインがかつて仕入れ先にしていたeNom(イーナム・エノム)やTucows(トゥーカウス)。NTT系を全て扱うメルボルンITあたりが有名。だけど、最も多いといえば、なんといってもアメリカのGodaddy。日本のレジストラといえばonamae.com(お名前.com)が最大手だけど、世界的な規模でいえば、少なくとも大手とは言えない。

 日本では「お名前.com」がテレビCMを流すということはまず考えられないことだが、Godaddyは多くのCMを流すことでドメインシェアを獲得したと言われている。セクシー路線が中心のようで、パツキンの艶めかしい女性がクネクネするシーンが多いようだ。
YouTubeから2つ。長いCMのなので一般放送用ではないのかも。



ロリポップ 最大容量2GBに。リニューアル情報→詳細



ご覧頂いておわかりのとおり、凡そドメインやインターネットとは全く関係ないシーンばかり(笑)
 
にほんブログ村 クラシックブログへ
posted by 苦労する大場 at 01:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | レンタルサーバー・ドメイン名