2009年08月30日

辻井伸行12歳の演奏「樅の木」(シベリウス作曲)のスゴさ!

 選挙。戦後日本史の大きな転換点となるかもしれないこの日。朝から聴きたい曲は何故かシベリウス作曲「樅の木」。期日前投票ですでに投票は済んでいる。

 いつものようにyoutubeで、イイ演奏はないものかと聴いていたら、思わずグッときた演奏。ピアニスト、辻井伸行氏による演奏。



 氏が12歳のときのライヴ録音。いうまでもなく、同曲はグッと大人のムードたっぷりのすばらしい曲。演奏すること自体決して難しい曲ではなさそうだけど、こういう曲こそ、演奏者の曲への思い入れ、情熱、解釈などの表現力がモロに現れると思う。

 12歳にしてこの表現力。聴いて・・・・呆然。なるほど、氏は子供のころから才能があったといわれるが、納得。

 目が不自由であるため、樅の木がどのような木かさえ、知らない。だけど「樅の木」の演奏は、強く心を動かしてくれる大きな力を感じた。
 この演奏はどのCDにも収録されていないようで、ネットでしか聴くことができない。


ロリポップ 最大容量2GBに。リニューアル情報→詳細


ヴァン・クライバーン国際コンクールの演奏CDは既に発売されている

辻井伸行 感動のヴァン・クライバーン・コンクール・ライブ LIVE RECORDING 2009 (第13回ヴァン・クライバーン国際ピアノコンクール2009) [輸入盤 Import CD from France]
辻井伸行 感動のヴァン・クライバーン・コンクール・ライブ LIVE RECORDING 2009 (第13回ヴァン・クライバーン国際ピアノコンクール2009)
価格:2,975円


 入手したいけど、高すぎる!レーベルがハルモニア・ムンディ(フランス)だから、普段は高くても2000円前後。なのに、3000円近くするのは、おそらく、輸入元が強気に出ているのではと思う。仕入れ数も通常よりは多いだろうから、普段と同じ価格設定でも利幅は大きいはず。ライナーノーツを日本語にしているのだろうか?とにかくそんな輸入元の姿勢に疑問を感じ、私は今は買わないことにした。
■ ロリポップより安いサーバーとは?
にほんブログ村 クラシックブログへ
posted by 苦労する大場 at 11:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | クラシック音楽

2009年08月24日

消えゆくオリエント急行とラフマニノフのピアノ曲

 オリエント急行が12月で廃止の悲報。

 鉄道高速化の波によって国内のブルトレは次々と廃止になったけども、ヨーロッパも例外ではなかったようだ。

 かつて日本の鉄路を走ったことがある。20年くらい前。テレビ番組でやってた。線路の幅が異なるために車輪をつけかえたりとたいへんな作業を行っていた。

 高校時代、忘れもしない。高校の教室は3階だったこともあり、遠くに山陽本線を見ることができた。その日、クラスの誰かが後ろの黒板に「○時○分頃オリエント急行が通過するのが見えます」と書いてあった。授業中にも関わらず、思わず興奮したのを覚えている。ゆっくり、悠然と走る豪華列車。ためいきが出るほどに、誇らしげで、しかも美しい。

 瀬戸大橋を渡るオリエント急行の映像
 http://www.youtube.com/watch?v=RC0rZUg7jz8

 言うまでもなく、アガサ・クリスティの推理小説をはじめ、様々な映画・文学など作品の素材として利用されてきた。

 できれば「走る世界遺産」として保護の対象にしてほしいが、無理だよなぁ。

 俄かにラフマニノフが注目されている。

 浅田真央選手が今季フリー演技で使用する曲が、ラフマニノフの前奏曲、そして辻井伸行さんのヴァン・クライバーン国際ピアノコンクール優勝時の演奏曲もラフマニノフ。

 実はラフマニノフのピアノ曲の中で、オリエント急行を素材にしたのではないかと言われているものがある。
その名は「オリエンタル・スケッチ」(Oriental Scketch/作品番号なし)

ロリポップ 最大容量2GBに。リニューアル情報→詳細


 2分くらいの小品。親交のあったヴァイオリニスト、クライスラーに「まるでオリエント急行のようだ」と言われたとか。かなり前だけど輸入盤CDに書いてあったのを記憶している。よく「東洋のスケッチ」と訳されているけども、何回聞いても東洋風にはきこえない。確かに「オリエント急行」のほうがしっくりする。みなさんはどう思われるだろう?

 アルカディ・ヴォロドスによる「オリエンタル・スケッチ」の演奏

 


作曲家自身が演奏したピアノ小品集
9曲目・・・オリエンタル・スケッチ
16曲目・・・前奏曲「鐘」(Op.3-2)は浅田真央選手が使用する予定

プレイズ・ラフマニノフ
プレイズ・ラフマニノフ
演奏:ラフマニノフ(セルゲイ)
参考価格:¥2,039
価格:¥1,783
■ ロリポップより安いサーバーとは?
にほんブログ村 クラシックブログへ
posted by 苦労する大場 at 08:44 | Comment(1) | TrackBack(0) | クラシック音楽

2009年08月22日

Godaddy あなたも取れる 100円ドメイン 取得の方法 (3)取得手順・そしてサーバーも無料で

 さていよいよドメイン取得。godaddyトップを見たらわかるとおり、ドメイン取得サイトだから英語が苦手な人でも大体は想像がつく。

ロリポップ 最大容量2GBに。リニューアル情報→詳細


【手順】
1)
 トップページ。検索して、空いているかどうか調べる。頼んでもいないのに他のドメインも調べてくれるのは「お名前」と同じ。
2)
 検索結果。左端に目的のドメインにチェックが入っているのを確認したら、「Add and Proceed to Checkout」と書かれたオレンジのボタンをクリック。
3)
 赤文字で「STOP! Don't miss your chance to SAVE 69%!」と書かれ、「Standard」「Deluxe」というコースが提案される。興味ない人が大多数だと思うので「No Thanks」と書かれたグレーのボタンを押す。

4)
 「Domain Registration Information」でドメイン情報を入れる。Whoisの記載情報だけど取得後に変更可能。必要事項をすべて入力し「CONTINUE」を押す。

5)
 「Registration and Checkout Options」のページは一番上の項目のうち「 Registration Length」が1yearになっていることを確認。他は何もしないで一番下の「 No thanks. I'm ready to checkout.」を選択し「CONTINUE」を押す

6)
 「1Review Your Shopping Cart」では内容を確認する。
 「2 Select Your Payment Method:」は支払方法の選択
 「3」はTerms of Service。利用規約。
 読んだら「Continue with Checkout」と書かれたオレンジのボタンを押す。

7)
 「1 Already a Customer?: Log in OR Create a New Account」でアカウントを作成。
 「2 New Account Login Information?」はログイン情報「Call-In PIN:」というのは、どうやら問い合わせるときの識別記号らしい。
 「3 Stay Informed and SAVE when you receive emails about」はメールの案内に関する項目。分からなかったらそのままでOK。時々メールが届くようになるけどね。
8)
 「Tell us how you heard about us」は何をきっかけに知ったのかを回答。最後に「Cntinue with Checkout」と書かれたオレンジのボタンを押す。

9)
 決済画面

10)
 完了。完了メールは10分くらいたってから届いた。遅いよ〜!

 ドメイン取得したらどこかの海外フリーサーバを借りてWordPressの勉強用にと思っていたのだけども、なななんと、ドメイン保有者用の無料サーバが、godaddyにはある。容量3GB、MySQL10個。鼻血寸前の高いスペック。検証していないけどドメインはマルチ対応。

 広告が表示されるけど、そこは考え様。100円で独自ドメイン取って、しかもサーバ付きと思えばね。そして何よりも、何よりも、IP分散被リンク用にと思えば十分。

 この無料サーバにWordPressをインストールして初期画面までたどり着いたのでご覧あれ。

 WordPressの管理画面にログインすると何故かFIREFOXだとデザインがガタガタ!

 ドメイン代やサーバ代を節約したい人、おためしあれ。
■ ロリポップより安いサーバーとは?
にほんブログ村 クラシックブログへ
posted by 苦労する大場 at 02:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | レンタルサーバー・ドメイン名

Godaddy あなたも取れる 100円ドメイン 取得の方法 (2)infoドメイン 「お名前」との違い

今「お名前」はinfoドメインをキャンペーン価格380円で提供しているけども、なんとGodaddyでは1.07US$(約100円)で取得できてしまうのだ。価格表はこちら

(0.89US$と記載されているがICANN手数料が18セント加算される)
Infoレジストリは時々キャンペーンを行っている。無料キャンペーン。レジストラ(ドメイン事業者)はドメインの保守管理等の費用とICANN手数料が加算されるため上乗せとなり無料では提供することはできない。

お名前」の380円キャンペーンは、18セント、つまり18円以下で仕入れたものを売っている事になる。「ぼろもうけだなぁ〜」と思う人もいるかもしれない。だけど、ドメインの事業ってのは普通に考えても結構お金がかかるはずで、3US$程度は妥当な上乗せ範囲だと思うから、決して「ぼろもうけ」ではないと思う。個人的にはあまり好きな会社ではないので擁護したくはないけどね。

ロリポップ 最大容量2GBに。リニューアル情報→詳細
■ ロリポップより安いサーバーとは?
にほんブログ村 クラシックブログへ
posted by 苦労する大場 at 02:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | レンタルサーバー・ドメイン名

Godaddy あなたも取れる 100円ドメイン 取得の方法 (1)パツキンがクネクネ?

 最近ドメインの話から遠ざかってしまったので、今日は久々に。

 世界で最もドメインの取扱数が多いレジストラ(ドメイン事業者)はどこかご存じだろうか?日本でよく知られている海外レジストラはバリュードメインムームードメインがかつて仕入れ先にしていたeNom(イーナム・エノム)やTucows(トゥーカウス)。NTT系を全て扱うメルボルンITあたりが有名。だけど、最も多いといえば、なんといってもアメリカのGodaddy。日本のレジストラといえばonamae.com(お名前.com)が最大手だけど、世界的な規模でいえば、少なくとも大手とは言えない。

 日本では「お名前.com」がテレビCMを流すということはまず考えられないことだが、Godaddyは多くのCMを流すことでドメインシェアを獲得したと言われている。セクシー路線が中心のようで、パツキンの艶めかしい女性がクネクネするシーンが多いようだ。
YouTubeから2つ。長いCMのなので一般放送用ではないのかも。



ロリポップ 最大容量2GBに。リニューアル情報→詳細



ご覧頂いておわかりのとおり、凡そドメインやインターネットとは全く関係ないシーンばかり(笑)
 
にほんブログ村 クラシックブログへ
posted by 苦労する大場 at 01:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | レンタルサーバー・ドメイン名

2009年08月19日

シュニトケ「ファウスト・カンタータ」3枚目

 クラシックCD全般について、愕然とするのが、外国のオンラインCD店との価格差。酷い時は値段が倍のときもある。輸入するのに費用がかかる点を考慮しても、この差はなんなんだろうと思うこともしばしば。

 現代音楽作品の録音CDというのは、ただでさえ入手しにくいのが現実。恐らく、輸入元も小ロットしか仕入れないのだろう。

 現代音楽については、そもそも入手できること自体を喜ばなければならないというのが現実だ。さらに言えば、わざわざ混雑するショップに足を運んで、目を皿のようにして、目的のCDを探すよりは、ネットで買ったほうが早いじゃない!私はそう思ってる。

シュニトケ作曲「ファウスト・カンタータ(Faust Cantata)」については、以前も少し記事にした。今回は、新しいCDを入手し驚くほど素晴らしかったのでご報告。



 クライマックスともいえる「VI. “False consolation”(偽りの慰め)」〜「VII. The death of Faust (ファウスト博士の死 12時と1時の間の)」の部分。

 メフィストフェレスとの約束通り、ファウスト博士の魂が奪われる深夜の情景。歌詞は「目玉は床に転がり壁には脳みそが飛び散った」というグロい内容であり、そのままに、オドロオドロしい雰囲気で迫力たっぷりに演奏され実に圧巻。

ロリポップ 最大容量2GBに。リニューアル情報→詳細


 この熱演はライブ録音という事もあるかもしれない。既に入手し聴いたBIS盤(デプリースト/マルメ響)や、Berlin Classics盤の(Andrej Borejko Hamburg Symphony Orchestra)も秀逸であったが、ロジェストヴェンスキーの演奏ははるかに素晴らしいもの。

 ※「VI. “False consolation”(偽りの慰め)」の一部、省略された箇所あり。
にほんブログ村 クラシックブログへ
posted by 苦労する大場 at 21:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | クラシック音楽

2009年08月17日

激しい選挙はメディア戦。ヤフージャパンの支持政党は?

 選挙まっただ中。

 私は自民党も民主党も、両者のマニフェストなんてどちらも重要視していない。何故ならどちらも机上の空論。夢を抱かせて後で幻滅するときに落差が激しいから。その時の落差が低いほうへ投票しようと思ってる。

 そんなことよりも、各アホメディアの・・・もとい、マスメディアの動向が興味深い。特にテレビ局など、偏向報道はしないはずだが普段から、明らかに偏向してるのは誰の目にも明らかだし、某ドキュメンタリー番組が事実と異なる報道を行ったとしてBPOからクレーム入れられたなどが話題になっているけど、そんなこと以上に、政治にかんする偏向は問題視されるべきだと思ってる。

 意外と報道されないけども、テレビ局は大筋でどこも、自民党支持と言わることがある。それはなぜかおわかりだろうか?

私は2つ理由があると思う。

 ひとつは、自民党との癒着。どこの局は新聞の系列がアソコだから支持政党はアソコ、なんていう話、今は昔と言ってもいいと思う。総務省からの天下りをジャンジャン受け入れながら、テレビの画面では「天下り許さん!などと吠えてるし、ドコソコ先生のお嬢様、ご子息様の就職先で就職率が高いのもテレビ業界(笑)・・・そう。テレビとはそもそも存在自体が不条理な構図の上で成り立っているメディアと言っていい。長年にわたる自民党の長期政権の影響下、マスメディアは政権党や大企業と癒着をし続けたから、繁栄の一途、社員の高給も維持されてきたわけだ。

ロリポップ 最大容量2GBに。リニューアル情報→詳細


 もうひとつは、公共広告の出稿。民主党が政権を取ったら「無駄を排し財源を確保する」とされているので、公共広告の出稿は一気に縮小するのではないかと言われている。

 最近の例では「新型インフルエンザ」で「シェーフからのおしらせです」って言ってる麻生氏のCMや、「定額給付金」詐欺に注意のCMなど。不要だとは言わないけども、本当に必要なんだろうか?CM料減らしてもっと大事なことに使ってほしいと私は思うな。

 広告出稿の減少で高給の維持に困窮するテレビ局にとって、政府は重要なスポンサーである。しかも払いのいいお得意様。

 そんなテレビ局と政治の関係にも、少しずつ変化が訪れたように思う。そう。インターネットの存在。Youtubeなど動画サイトに率先して政党が動画をアップしたりしているのはご存じのとおり。

 現実はともかくとして、タテマエ上、テレビは偏向した情報の発信はできないようになっている。許認可事業であるうえ、BPOなどの第三組織によって審査されるからである。

 ネットはどうか。ヤフーが、Googleが、もしどこかの政党に肩入れをし、情報操作を仮にしたとしても、抑制する方法が全くない。いまやネットの世界は影響力が大きいだけに、実は恐ろしい落とし穴が潜んでいるともいえる。

 ヤフーなどのポータルサイトでの政党の広告出稿が目立つようになってきた。自民党の露出がひときわ多いように思うのだけど、そう思うのは私だけだろうか?ヤフーは特に自民党と公明党の広告しか掲載していないように見える。見た限りだけど。

 推論。ヤフーは与党である自民党、公明党に思いっきり肩入れをしているんじゃないだろうか?

  ヤフーのニュースコーナーで、「時事通信」や「サーチナ」などの記事にはコメントを自由に記入できることはご存じと思う。私もチョコチョコとコメントをする事があるのだが、ある時事通信の記事に、自民党を擁護するコメントに対し批判的なコメントを書いたところ、他の記事にコメントを記載することができなくなってしまった。ヤフーによってコメントを書く権限を制限されたようだ。

 他の人のコメントでも気になるのが「世論調査でも民主党支持のほうが多いというのに、何故か自民党擁護のコメントほうが多いのは何故だろう?」というのもちらほら。

やはり、ヤフーは情報操作をし、与党を支援しているのだろうか。

杞憂であってほしいが。

民主党の動画
http://www.youtube.com/user/dpjchannel?blend=2&ob=4

自民党の動画
http://www.youtube.com/user/ldpchannel?blend=2&ob=4
にほんブログ村 クラシックブログへ
posted by 苦労する大場 at 11:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治は一体誰のためのもの?

2009年08月13日

セブンイレブン、値引きした店に契約解除通知 不買運動を宣言する

 久々に怒りの記事。

 セブンイレブン本部ってナニサマ?不買運動をネット上でしようかと思うけど、ここ見にきた人どう思う?

 セブン本部は、八王子南口店オーナーの増田敏郎氏へ一方的な契約解除通知を送ったという。

 増田さんといえば、先日の公取による排除命令のニュースで、店舗オーナーとしてテレビとかによく出てきた人。そう。スキンヘッドのおっちゃん。親しみやすい印象の。
朝日新聞より引用

セブンイレブン、値引きした店に契約解除通知

2009年8月13日5時37分
 コンビニエンスストア最大手のセブン―イレブン・ジャパンが、弁当などの値引き販売をしている東京都内の加盟店主に対し、フランチャイズ契約の解除を通知したことが分かった。セブン側は「値引きが理由ではない」としているが、店主は不服だとして、近く東京地裁に地位保全を求める仮処分を申請する方針。

 契約を解除されたのは八王子南口店(八王子市)を経営する増田敏郎さん(60)。値引き販売をする店主らでつくる組織の中心人物の一人だ。

 本部側は契約解除の理由について、会計処理や弁当の鮮度管理などの点での契約違反に加え、来店した本部社員との話し合いの様子を勝手に撮影してテレビ番組に提供した「背信行為」を挙げ、書面で来年9月1日付の解除を通知した。

 一方、増田さんは「問題点は本部の指示通り改善してきた。値引き販売を認めるように活動してきたことへの報復としか思えない」と話している。

 セブンは今月5日、値引き販売を不当に制限したとして、公正取引委員会から出された排除措置命令を受け入れたと発表している。


ロリポップ 最大容量2GBに。リニューアル情報→詳細


 セブンイレブンの本部ってエゲつないなぁ。完全な報復。契約解除については契約内容によるので何ともいえないけど、こんな報復措置を取る本部っていったいナニサマ?

 公正取引委員会の排除命令を受け入れたと言うものの、真意を何ら理解していないのは明らか。しかもこのような契約解除は、他店への見せしめの意味もあるだろう。

 本部は「八王子の店ひとつ無くなったからといって痛くもかゆくもないんだぞ」って言いたいのだろうか。とにかく、こんな高圧的なセブンイレブン、もう看板やCMを見るだけで、ムカムカ嫌悪感を感じることだろう。

 お店の向こうには消費者がいる。消費者が不買運動を起こしたらどうなるか?

 不買運動がもし本格的になったら、善意あるオーナーも苦しい思いをするだろうからそこが悩ましいところだ。

 私は、ひとりでも、セブンイレブン 不買運動をする。ここに宣言したい。
にほんブログ村 クラシックブログへ
posted by 苦労する大場 at 17:20 | Comment(6) | TrackBack(0) | マスコミの役割ってなんなんだ?

2009年08月10日

シュニトケ 映画音楽集 VOL.4 「Sport, Sport, Sport」「The adventers of a dentist」

 海外レーベルCAPRICCIOからリリースされていたシュニトケの映画音楽集はVOL.1〜3まで出ていて、内容はなかなかのもの。しかしてっきり3で打ち止めかと思ったら、VOL.4が出てた。やるね!思わずアマゾンで購入。

 シュニトケの映画音楽は、シュニトケ「らしさ」が中途半端な分、聴きやすいのが魅力。

ロリポップ 最大容量2GBに。リニューアル情報→詳細


 VOL.4に収録されているうち、前半の「Sport, Sport, Sport」はOLYMPIAから出ている幻盤に収録されている。OLYMPIAのソレはやや録音が古い印象を受ける。しかしながら私が今まで聴いたシュニトケの映画音楽の中では最も気に入っているのが「Sport, Sport, Sport」だったこともあり、おおいに期待。

 結果、期待を大きく上回るすばらしさ!OLYMPIA盤には収録されていない曲もあったりして新鮮、新鮮、新鮮。

 チャイコフスキーの第5交響曲第1楽章の冒頭の旋律が出てくるあたりは、さすがシュニトケ、やるねぇ〜という感じ。後半は英題で「The adventers of a dentist」という映画の曲。日本語訳で「歯医者さんの冒険」・・・どんな映画なんだよそっちが気になる(笑)

 曲の内容は、シュニトケの作品の中でも特に有名な「古風なスタイルによる組曲」と旋律が同じものが半分くらい。


Alfred Schnittke: Film Music, Vol. 4 [Hybrid SACD]

Alfred Schnittke: Film Music, Vol. 4 [Hybrid SACD]
価格:1641円
にほんブログ村 クラシックブログへ
posted by 苦労する大場 at 12:23 | Comment(2) | TrackBack(0) | クラシック音楽

2009年08月03日

トゥリーナのピアノ曲「ソナタ・ファンタジア 作品59」

 スペインの作曲家といって思いだすのは・・・アルベニス、グラナドス、ファリャ・・・は"御三家"かもしれない。いずれの作曲家も名曲を残し、現代においても実に演奏機会が多いので耳に馴染み深い。

 しかし、ファリャと同時期に活躍したトゥリーナについては、あまり知られていない部分が多いのではないだろうか。

 ラローチャ女史の手によりいくつか演奏された「サクロ・モンテ」などのピアノ曲や、ピアノトリオくらい。

ロリポップ 最大容量2GBに。リニューアル情報→詳細


 かくいう私も、決して良く知っているわけでもない。だが好きなクラシックの曲を10曲選べと言われたら、間違いなくランクインする曲をご紹介。

 トゥリーナ ソナタ・ファンタジア 作品59。
 2楽章で構成される。アンダルシア地方の民族的作風が垣間見える曲だけど、アルベニスやファリャの楽曲のように、これぞヒターノのメロディ、という激しい律動はあまりなく、フランス楽曲の上品さも絶妙な配合率で兼ね備えている。穏やかな地中海に面する丘のうえで、やさしい風を感じているかのような感覚とでも言おうか。

 トゥリーナ ソナタ・ファンタジア 作品59 第1楽章


 トゥリーナ ソナタ・ファンタジア 作品59 第2楽章


上記の演奏とは異なるものの、NAXOSからCD。

Turina: Sonata romántica; Sonata Fantasía; Concierto sin orquesta

Turina: Sonata romántica; Sonata Fantasía; Concierto sin orquesta
1,020円


にほんブログ村 クラシックブログへ
posted by 苦労する大場 at 18:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | クラシック音楽